MENU

即日融資の在籍確認とは?

キャッシングやカードローンの審査で行われる作業のひとつに「在籍確認」があります。
審査項目でも重要視されるひとつである「勤務先」を確認する作業です。

 

申込書などに記載された勤務先に、申込者が確実に「在籍」しているのかを確認する作業です。

 

在籍確認の手順

在籍確認は審査担当者が申告された勤務先に電話をかける方法で行われます。
「勤務先に電話が入って、キャッシングやカードローンの借入が勤務先にばれてしまうのでは」このような不安を持たれる方もおられるでしょう。

 

実際の在籍確認は次のように行われます。

  1. 審査担当者「わたくし○○と申しますが、△△様(申込者)をお願いしたいのですが」
  2. 電話担当者「あいにく△△は席をはずしております」
  3. 審査担当者「それでは結構です、また改めます」

この後、再度電話があることもありますし、その後電話は無いこともあります。

 

審査担当者は、必ずしも申込者と直接話しをする必要はありません
申込書に申告された勤務先に確実に勤めていることが確認できれば、それで十分なのです。

 

審査担当者は個人名で名乗り、決して会社名を出すことはありません。
勤務先にばれないように、最大限の配慮を行いますので安心しておきましょう。

 

通常在籍確認は審査の最終段階で行われます。
審査担当者としても、わざわざ勤務先に電話をかけてまで不合格とする意味がありません。
在籍確認と思われる電話があれば、希望金額かどうかはともかく、審査には合格できたと考えてよいでしょう。

 

在籍確認が取れなければ

ただし在籍確認が取れなければ、審査には合格することはできません。
即日融資を希望する場合には、とくに在籍確認の手続きには注意しておきましょう。
会社が休日などで電話がつながらないような事情は、必ず申込時に伝えておくようにしましょう。

 

最近では個人情報保護の観点から、外部からの電話を取り次がない企業も増えています。
また所属部署の違いで電話をかけてもわからないといったこともありえるでしょう。
これらの事情もきちんと説明しておくようにしましょう。

 

最近では在籍確認不要とするキャッシングやカードローンも登場しています。
健康保険証や社員証の提示を在籍確認の代わりとしている先もあります。
ともかく不明な点は申込の段階で担当者ときちんと相談しておくようにしましょう。